参列者に感謝と感動を

ビデオカメラ

新郎新婦の生い立ち紹介

結婚式や二次会を華やかに演出するプロフィールムービーを利用する人が多いです。最近では結婚式における定番の余興となっています。プロフィールムービーとは、新郎新婦の生い立ちや二人が出会ったきっかけ、結婚の経緯などを写真や動画、コメントを使って映像で振り返る演出のことです。2000年の初めごろから人気となってきました。結婚式でプロフィールムービーが人気となっている理由としては、参列者に新郎新婦のことをよく知ってもらうことができるからです。新郎新婦の子どもの頃や両親、家族、友人関係は意外と知らないものです。それを映像で知ってもらうことで理解を深めてもらうことができ、それを参列者が共有することで結婚式を感動的なものにさせることができるのです。また、両親や親族に対してはなかなか感謝の気持ちが伝えにくいものです。プロフィールムービーを利用することで、子どもの頃のことを思い出しながら感謝の気持ちを伝えることもできます。このような理由から、結婚式でプロフィールムービーを使うカップルが多いのです。プロフィールムービーは、新郎新婦が中座したタイミングで流すことが多いです。6〜10分程度の上映時間が一般的です。写真は40〜50枚ぐらい準備するとよいです。最近はプロフィールムービーを制作する会社も増えてきていますし、自作しやすいソフトやアプリもあります。新郎新婦の生い立ちを紹介しながら、感謝の気持ちを伝えられる映像を作るように心がけることが大切です。

おすすめ記事一覧

新郎新婦

参列者の服装のマナー

神社挙式の参列者の服装は、フォーマルであれば洋装でも和装でもOKで、さらにお寺では忌避される革製品の着用も基本的には問題ありません。ただ露出度の高い服や派手すぎる服装はマナー違反です。また手荷物は儀式の最中に邪魔になるので、少なめにしましょう。

詳しく見る

新郎新婦

幹事の負担を最小限に

結婚式の二次会や同窓会を取り仕切る幹事を依頼したり、引き受けたりすることが負担だと感じる人は多いです。そんな場合は幹事代行サービスに依頼するのがおすすめです。幹事の負担を最小限にでき、当日全員が楽しめて感動できる二次会や同窓会が開催できるからです。

詳しく見る

ビデオカメラ

参列者に感謝と感動を

結婚式や二次会で新郎新婦の生い立ちを映像にしたプロフィールムービーを利用する人が多いです。人気の理由は、参列者により新郎新婦のことを知ってもらうことができることや感謝の気持ちを伝えられることです。思い出を共有することで、感動的な結婚式の演出ができます。

詳しく見る

Copyright© 2018 プロフィールムービーで感動する結婚式【非常に完成度が高い】 All Rights Reserved.